EEZANグローブ ヨシトク

My blogs

About me

Industry Manufacturing
Occupation 自走式車いす用グローブ製造・販売
Introduction 弊社は、吉徳技研(株)社長であった創業者の吉田寿保が昭和63年より当時の東京都の福祉局より依頼され、5年の歳月をかけEEZANグローブ(車椅子用グローブ)を開発しました。創業者亡き後、妻である吉田キミ子が『ヨシトク』として、EEZANグローブの制作、販売を引き継いでおりましたが、平成29年1月より、近藤百代が代表としてすべての権利を譲り受け、販売開始当時の価格をほぼ据え置いたまま、引き継がせていただいております。

故吉田寿保社長から『「困った」「なぜ」が「発明」「やる気」の鍵』ということでロゴマークを作ったという経緯と伺いました。
『EEZAN』は「なぜ~?」が大事ということで「nazee」を逆さまに読んで作った言葉。『YALKEY』は「やる気」と鍵「KEY」をくっつけて作った言葉と。

このロゴをひっさげ新たなヨシトクとして『困った毎日』から『やる気のある毎日』へとできるEEZANグローブをさらに進化するよう日々スタッフ一同奮闘しています。