E 。

My blogs

About me

Gender MALE
Industry Fashion
Occupation ビスポーク・テーラー
Location 表参道、田園調布、神楽坂, 東京都, Japan
Introduction 英国スタイルの紳士服全般をトータルでオーダー・メイドできる(上・中・下3ピース・スーツ税込み16万2千~。)隠れ家サロン『エドワードエクリュ株式会社 代表取締役:EDWARDÉCRUS Inc.』(※ 2010年5月21日より法人化。旧名:EDWARD OF SOUTH KENSINGTON)2001年創業当時から、『懇切丁寧に、ひとりひとりに本当に似合うスタイルを正直にアドヴァイスする』をモットーに営業いたしております。益々パーソナル・スタイル&パーソナル・ファッションのためのクリニックとして魅力的なお客様とともにサロン化しており、たいへん楽しい雰囲気づくりができました。エドワードの代表、木場“エドワード”紳匠郎(こば“えどわーど”しんいちろう)は、1966年鹿児島県生まれ、長崎育ち。広島大学文学部西洋哲学科卒。編集業務、広告業、広報代理業を経て2001年1月に創業し、現在に至ります。ひとりひとりに相応しいアイテムをひとつひとつ揃える、というきわめて反時代的な、スロウでプライベートなサービスを行っております。アイテムは、スーツ(基本3ピース)に加えて、ジャケット+パンツの応用スタイル、シャツ、靴、カシミアのニット(1.タートルセーター 2.Vネック 3.シャツカラー)、アクセサリー全般を扱っております。最終的には、時代を超越した『モダン・ジェントルマンスタイル』の完成を顧客とともに目指しております。お客様の御職業・お立場にかかわらず、“ごくさりげない、プライベートな魅力づくり(INDIVIDUAL CUT)”を行います。愉しみながら御自身のスタイルをていねいに追求したいという方(仲間)との出会いは何ものにも勝る喜びです。サロンへのアクセスはメールにてご連絡ください。僭越ながら、御注文は、御紹介・事前御予約の方のみで承っておりますのでご了承くださいませ。(info@dresssir.com)
Favorite Movies 『マカロニ(監督:エットレ・スコーラ)』, 『マイ・ビューティフル・ランドレッド(スティーヴン・フリアーズ)』,  『暗殺の森(ベルナルド・ベルトルッチ)』, 『欲望の翼(ウォン・カーウェイ)』, 『最後の恋のはじめ方(アンディ・ティナント)』, 『アラビアのロレンス(デヴィッド・リーン)』 , 『ユージュアル・サスペクツ(ブライアン・シンガー)』,  『ゴッド・ファーザーⅡ(フランシス・フォード・コッポラ)』, 『傷だらけの天使(TV番組)』, 『ストレンジャーザンパラダイス(ジム・ジャームッシュ)』, 『コントラクト・キラー(アキ・カウリスマキ)』, 『トマスクラウンアフェアー(ジョン・マクティアナン)』, 『レッド・コーナー(ジョン・アブネット)』
Favorite Music 映画音楽(ヘンリー・マンシーニ, バート・バカラック, フランシス・レイ), エキゾチックサウンド, エスカレーター・ミュージック(マーティン・デニー, パーシー・フェイス, ジョージ・シアリング), クラシック(バッハ, ベートーベン, ドビュッシー), R&Bジャズ(クインシー・ジョーンズ, ウエス・モンゴメリー), キューバ/ラテン(マチート, ザビア・クガート), ディスコ/ガラージ(アースウィンドアンドファイアー, ABBA, サルソウルレーベル, ), 英国ロック(ブライアンフェリー, スミス, デビット・ボウイー)
Favorite Books 風姿花伝(世阿弥), 英国生活誌Ⅱ(出口保雄), イギリス四季の彩り(林勝太郎), ボードレール(サルトル), The Duke&Duchess of Windsor(Sotheby's), 服地ものがたり(野末和志), 壱番館物語(渡辺実), 純粋理性批判(エマニュエル・カント), プリンシプルのない日本(白洲次郎), 背広のプライド(遠山周平), アウトサイダー(コリン・ウィルソン), ダンディズム(生田耕作), 美徳のよろめき(三島由紀夫), 獅子座の女シャネル(ポールモラン), 知の欺瞞(アラン・ソーカル, ジャンブリグモン), デカルトからベイトソンへ(モリス・バーマン:柴田元幸)